【2023年】働き方改革推進支援助成金「働き方改革推進支援助成金 勤務間インターバル導入コース」とは?

求職者が「常用雇用」を希望する場合、事業主がもらえる補助金があります!

「働き方改革推進支援助成金 勤務間インターバル導入コース」は、勤務終了後から次の勤務までの一定時間以上の「休息時間」(勤務間インターバル)の導入に取り組む中小企業事業主を支援する制度です。

 

2022年度の交付申請期限は、2022年11月30日(水)まででしたが、令和4年度の第二次補正予算案の主要施策集で、働き方改革推進支援助成金の賃上げ加算の増額が検討されています。(主要施策集の3ページをご参照ください)

そのため、申請締切日以後、加算増額で延長(再開)する可能性があります。

最新情報は厚生労働省のホームページをご確認ください。

ラクリアでは、役に立つ補助金情報をお届けしています!

人気記事TOP5 ランキング
関連記事