【子育て支援】新築戸建て購入に100万円補助!「こどもエコすまい支援事業」とは?

子育て世代が住宅を購入する際にもらえる補助金をご存知でしょうか?
「こどもエコすまい支援事業」についてご紹介します。

「こどもエコすまい支援事業」とは?

「こどもエコすまい支援事業」はエネルギー価格高騰の影響を受けやすい、子育て世帯・若者夫婦世帯が高い省エネ性能を有する新築住宅の購入や、住宅の修繕に対する支援事業です。

家庭の省エネ化を推進することは、2050年のカーボンニュートラル達成を目的としています。

「こどもエコすまい支援事業」の補助対象者は、補助対象事業によって異なります。

本コラムでは、「注文住宅の新築」と「新築分譲住宅の購入」について解説します。

補助対象事業
対象者
注文住宅の新築
建築主
新築分譲住宅の購入
購入者
リフォーム
工事発注者

【こどもエコすまい支援事業】「注文住宅の新築」と「新築分譲住宅の購入」の対象者の条件

「注文住宅の新築」と「新築分譲住宅の購入」については、子育て世帯または若者夫婦世帯が取得する場合に限ります。

子育て世帯とは

申請時点において、子(年齢は令和4年4月1日時点で18歳未満。

※平成16(2004)年4月2日以降出生の子)を有する世帯​を指します。

若者夫婦世帯とは

申請時点において夫婦であり、令和4年4月1日時点でいずれかが39歳以下である世帯​。

【こどもエコすまい支援事業】「注文住宅の新築」と「新築分譲住宅の購入」の上限額

1住戸につき100万円

【こどもエコすまい支援事業】「新築分譲住宅の購入」の補助金の還元方法

登録事業者は、交付された補助金を予め補助対象者と合意した方法により、還元します。

なお、還元方法は原則(1)とします。

 

(1)補助事業に係る契約代金(最終支払いに限る)に充当する方法

(2)現金で支払う方法

【こどもエコすまい支援事業】対象期間

契約期間:契約期間は問いません

着工期間:2022年11月8日以降に対象工事に着手したもの

交付申請期間:2023年3月下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2023年12月31日まで)

補助金コンシェルでは、日々の暮らしに役立つ情報を発信しています。

人気記事TOP5 ランキング
関連記事