【開始】小規模事業者持続化補助金(一般型)の11回受付締切分の公募要領が公開されました

補助金の中でも人気の高い「小規模事業者持続化補助金」の11回受付締切分の公募要領が公開されました。

本事業は、小規模事業者が自社の経営を見直し、自らが持続的な経営に向けた経営計画を作成した上で行う「販路開拓」や「生産性向上」の取組を支援する制度です。

第11回 小規模事業者持続化補助金(一般型)

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、販路開拓等取組の経費の一部を補助。

それにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

また、事業者自らが作成した持続的な経営に向けた経営計画をもとに、販路開拓等の新規顧客の獲得を促進。

そのための、商品の改良・開発等、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化の取組を支援します。

それら開発等に要する経費の一部が、最大200万円まで補助されます。

第11回の概要

補助上限額[通常枠] 50万円
[賃金引上げ枠] 200万円
[卒業枠] 200万円
[後継者支援枠] 200万円
[創業枠] 200万円
[インボイス枠] 100万円
補助率 [通常枠]:2/3
[賃金引上げ枠]:2/3(赤字事業者に ついては3/4)
[卒業枠/後継者支援枠/創業枠/インボイス枠]: 2/3
スケジュール2022年12月16日:公募要領公開
※郵送での公募申請は開始、電子申請は現在準備中
2023年2月20日:公募申請締切

電子申請についての手順など補助金コンシェル内の「【小規模事業者持続化補助金】Jグランツのやり方は?ログインできない時の対処法も紹介!」を御覧ください。

小規模事業者持続化補助金についての質問や、申請のご相談は以下フォームよりお受けしています!
「申請要件に当てはまる?」などのささいな質問もぜひご相談ください。

人気記事TOP5 ランキング
関連記事