【事業再構築補助金】導入事例インタビュー:グルメカンパニー 前井 大作様インタビュー

大阪市の天王寺地区で焼肉屋を営んでいる「グルメカンパニー」様。

肉の事を知り尽くした、熟練の職人が厳選して仕入れるA4・5ランクの佐賀牛をメインに使用しています。

柔らかい赤身の中にきめ細かく入った風味豊かな脂。見事な霜降り牛肉は一度味わえば虜になる事間違いないとのこと。

企業理念は「環境が人を育て 人が環境をつくる」。日本の未来のため、食を通してすべての人が幸せに思える人材育成・社会づくりに貢献することを理念にしているそう。

そんなグルメカンパニーさんは、今回「事業再構築補助金」を申請し、採択されました。

いったいどのような経緯で補助金を活用することとなったのでしょうか。

Q. どのような事業をされておりますか

大阪市の天王寺地区で焼肉屋を営んでおります。

ほかの焼肉店との違いは、仕入れるA4・5ランクの佐賀牛は一頭買いを行っております。

他では食べられない貴重な部位もありますよ。

 

 

Q.なぜ補助金を活用しようと思いましたか

ECサイトを利用し、通信販売事業を行おうと考えました。
現状の事業を行いつつ、ネットとの相乗効果をもたらすため、資金を投入する方法を模索しました。

Q. どのような申請内容でしょうか

食肉の仕入れに自信がある弊社の商品について、ECサイトを利用し、更なる顧客の獲得をめざします。また、焼肉店舗で定評のある焼肉料理を活用して、高品質なテイクアウト形式の弁当を製造を行います。

ECサイト上では「どこで育てられた牛か」などの生産者の情報を掲載します。

自社で一頭買いで仕入れるので、肉の加工等による中間マージンが省け、他よりも安く提供できます。

Q. リアリゼイションをお選びいただいた理由を教えてください

いろいろインターネットで調べたら、リアリゼイションさんが出てきました。

口コミもよかったし、悪い評判もなかったので選ばせてもらいました。

Q. リアリゼイションを頼んで良かった点は

いろいろお話を聞いもらい、それだけで資料が1〜10まで出来上がってきた。

素直にすごいと思いました。

また提案もしっかりしており、説明も丁寧でした。

電話対応での声のトーンも聞きやすく、我々がわからない点も、しっかりフォローしてもらいました。

Q.今後の新たなビジョンはありますか

今後は自動販売機での販売を計画しております。また、当店の肉や牛などをモチーフなどとした「ガチャ」などの販売も考えており、その点でも補助金が活用できたらと思います。

ありがとうございます。

グルメカンパニー 前井 大作様、お忙しい中ありがとうございました。

社名 株式会社グルメカンパニー
本社所在地 大阪府和泉市冨秋町2丁目10番6号
設立 平成22年4月1日
代表者 代表取締役 魚谷泰治
ホームページ https://gourmetcompany.co.jp
人気記事TOP5 ランキング
関連記事