【小規模事業者持続化補助金】Jグランツのやり方は?ログインできない時の対処法も紹介!

WEB上で補助金申請ができて、進捗も確認できる電子申請システムJグランツ。

近年、Jグランツで申請ができる補助金が増えてきました。

「小規模事業者持続化補助金」のそのうちのひとつ。

本コラムでは初めてJグランツを利用して「小規模事業者持続化補助金」に申請する方向けに詳しいやり方を解説します。

目次

「小規模事業者持続化補助金」とは?

「小規模事業者持続化補助金」は、小規模事業者が自社の経営を見直し、自らが持続的な経営に向けた経営計画を作成した上で行う販路開拓や生産性向上の取組を支援する制度です。

「一般枠」や「賃金引上げ枠」6つの枠があります。

補助対象となる事業者は、常時使用する従業員の数 5人以下の商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)、常時使用する従業員の数 20人以下の宿泊業・娯楽業、製造業等です。

補助上限額200万円、補助率は2/3です。

 

「小規模事業者持続化補助金」については、「【2022年3月29日申請開始!】小規模事業者持続化補助金[一般型]の特別枠の内容は?申請方法は?」で詳しく解説しています。

【小規模事業者持続化補助金】Jグランツとは?

Jグランツとは、デジタル庁が運営する補助金の電子申請システムのことです。

Jグランツを利用すれば24時間365日、手続きが可能です。

交通費・郵送費等のコスト削減や、過去に申請した情報の入力や書類への押印が不要になる等、手間やコスト削減を目的としています。

キーワードから目的の補助金を探し、申請後はマイページから交付までの状況がわかります。

Jグランツで申請のできる補助金は、随時拡大しています。

例えば、「小規模事業者持続化補助金」、「ものづくり補助金」、「事業再構築補助金」等が該当します。(2022年9月28日現在)

 

また、Jグランツは法人、個人事業主、地方公共団体等、誰でも無料で利用できます。

Jグランツの利用には、gBizIDが必要です。

gBizIDは、法人または個人事業主の方が各種行政サービスを電子申請する際に利用できるログインアカウントです。

目標達成助成

gBizID未取得の場合、まずはgBizIDプライムを申請します。

その後、組織の従業員用アカウントとしてgBizIDメンバーを発行する場合は即日発行が可能です。

GビズIDの取得には、事務局に申請後、取得までに約3~4週間程度かかるのでご注意ください。

「gBizIDについては【補助金申請】 GビズIDの取得・活用方法、徹底解説」で詳しく解説しています。

【小規模事業者持続化補助金】Jグランツで申請するやり方

「小規模事業者持続化補助金」は、郵送による申請と、Jグランツでの電子申請が選択可能です。

Jグランツで申請する場合は、申請基本要件を入力し、作成した各種申請様式を添付します。

【小規模事業者持続化補助金】Jグランツの申請手順

Jグランツで申請する際、まず下準備としてgBizIDの登録を済ませます。

次に各種申請様式をダウンロードして、Jグランツ(WEB画面)に入力します。

「様式4」(事業支援計画書)の取得のやり方

「様式4」(事業支援計画書)を作成は、まず地域の商工会議所に「様式2・様式3」(経営計画書・補助事業計画書)の写し等を提出のうえ、「様式4」(事業支援計画書)の作成・交付を依頼します。

「様式4」の発行には一定の日数がかかります。

締切までに十分な余裕をもって地域の商工会議所にお越しください。

できるだけ締切の1週間前までには完了するようにしましょう。

【小規模事業者持続化補助金】Jグランツでログインできない……そんなときのやり方は?

Jグランツにログインするとき、gBizIDプライムアカウントとスマホ、パソコンを用意しましょう。

Jグランツの事業者専用画面へのログインの流れ

ワンタイムパスワードは、gBizIDに登録した携帯番号に送られます。

作業者が利用使うスマホと、gBizIDに登録したスマホが異なる場合等はご注意ください。

gBizIDに登録した電話番号のスマホを使うことをおすすめします。

gBizID メンバーを利用する場合のやり方

gBizID メンバーを利用する場合は、プライムアカウントからメンバーアカウントごとにjGrants利用を可能とする設定が必要です。

また、gBizIDプライムもしくはgBizIDメンバー以外の「gBizIDエントリー」ではログインできないのでご注意ください。

【小規模事業者持続化補助金】Jグランツで申請後、内容の修正はできる?

交付申請後は、原則内容の修正・取消はできません。

申請内容に不備があった場合は差戻しされるので、そのときに申請内容を修正します。

マイページより申請書類の進捗状況を見ることができます。

まとめ

Jグランツを利用した申請方法のやり方をまとめました。

二段階認証によってログインするので、難しいと感じる方が多いようです。

本コラムに書いたように、gBizIDに登録した電話番号のスマホを使うとログインがスムーズです。

また、gBizIDと「様式4」(事業支援計画書)の発行には1週間以上かかるので、時間に余裕をもって手続きをしましょう。

人気記事TOP5 ランキング
関連記事