【すぐ解決】マイナポイント第2弾の申込ができない!よくある12のエラーと対処方法まとめ

6月30日より最大2万円付与のマイナポイント第2弾の申込が開始し、すでに申込をされている方も多いのではないでしょうか。

そんな中、マイナポイントアプリからの「マイナポイント第2弾」の申込や、ポイントの特典対象となる「健康保険証としての利用の申込」、「公金受取口座の設定」をスマホなどの端末から申込を行う際に「エラー」が出てしまい、「申し込みができない!」という状況の方が多くいらっしゃるようです。

今回は、マイナポータルアプリやマイナポイントアプリ使用時によく起きている12通りのエラーと対処方法をご紹介していきます。

目次

マイナポータルでのエラー・不具合により申し込みができない場合

エラー1.デフォブラウザを確認!iPhoneはsafariでandroidはchromeに!

マイナポータルでは、AndroidではGoogle Chromeのみ、iOSではSafariのみを動作環境とされています。

動作環境となっていないブラウザがデフォブラウザになっている場合には、エラーの表示がでます。

対処方法

申請する端末がAndroidの場合は、Google Chromeを、iOSの場合は、Safariを設定してください。

エラー2.健康保険証としての申込の際に、マイナポータルログインと健康保険証申し込みの画面が繰り返し表示され、先に進めない。

動画のように、マイナンバーカードのパスワードを入力しても、次へのボタンが押せず、先に進めない。といった不具合が多発しているようです。

原因ははっきりとはわかりませんが、申し込みが殺到していることによるエラーが考えられます。

こちらは、時間をおいて入力してみると、問題なく進むことが出来ました

対処方法

また、マイナポータルでは、以下の対応による不具合解消が考えられるとの記載がありました。
不具合が改善されない場合は、お試しください。

(1)端末を再起動する。

(2)iOSを最新バージョンにアップデートし、数時間後に再試行する。

(3)デフォルトブラウザがSafariに設定されているか確認する。

(4)マイナポータルアプリを削除し、再インストールを実施する。

(5)以下のSafari設定を確認のうえ、再試行する。

  • 1.「設定」アプリを起動し、[Safari>デスクトップ用Webサイトを表示]を選択する。
  • 2.「デスクトップ用Webサイトを表示」画面にて、「編集」ボタンをタップし、「すべての設定を消去」を実行する。
  • 3.「すべてのWebサイト」をオフにする。

(6)以下の操作を実施後、再試行する。

  • 1.アプリトップ画面の「マイナポータルにスマホでログイン」をタップする。
  • 2.App Storeへ遷移後、画面左上の「◀ Safari」をタップする。
  • 3.自動で開きますので この画面は閉じていただいて構いません。」と表示された画面で、画面を下にスワイプする。
  • 4.画面上部に「”マイナポータル”Appで開く」バナーが表示された場合、「開く」ボタンをタップする。

エラー3.マイナポータルから、マイナンバーカードを読み込ませた時に、エラーコード「EL0231」が表示され、先に進めない。

Safariの設定にて「すべてのCookieをブロック」が有効である場合、または、「プライベートブラウズ」がオンである場合に、同様のエラーが発生する可能性がるようです。設定をご確認ください。

エラー4. iPhonのSafariブラウザを使用しているのに、マイナポータルアプリでカードを読み取った後に別のブラウザが起動する場合

デフォルトのブラウザAppがSafari以外に設定されている可能性があります。

対処方法

マイナポータルアプリはカード読み取り後にデフォルトのブラウザAppを開くため、カード読み取り後もSafariブラウザを使用する場合は、以下の手順でデフォルトのブラウザのAppをSafariに変更してください。

(1)「設定」を開いて、下にスクロールし「Safari」をタップする

(2)「デフォルトのブラウザApp」をタップし、「Safari」を選択する。
※「デフォルトのブラウザApp」は、デフォルトブラウザをSafari以外に設定している場合のみ表示されます。

エラー5.マイナポータルで、iPhoneでマイナンバーカード読み取りを行った際、インストールしているのにも係わらずAppStoreに飛ばされてしまう。

上記2つの動作を行った際に、不具合が起きているとのこと。
これは、アプリを起動するiOSの機能(Universal Links)が正常に動作しないために発生しています。

対処方法

以下の対応により、不具合が解消する場合がありますので、お試しください。

(1)端末を再起動する。

(2)iOSを最新バージョンにアップデートし、数時間後に再試行する。

(3)マイナポータルアプリを削除し、再インストールをする。

(4)デフォルトブラウザ設定をSafariに変更する。

 1.iPhoneのホーム画面から「設定」をタップする。

 2.設定アプリ内の「Safari」をタップする。

 3.「デフォルトのブラウザApp」をタップする。(※)

 4.「デフォルトのブラウザApp」画面で、「Safari」以外を選択している場合は、「Safari」を選択する。 

 ※「デフォルトのブラウザApp」はデフォルトブラウザをSafari以外に設定している場合のみ表示されます。

(5)バナーからアプリを起動し、Universal Linksを有効化する

 1.マイナポータルのサービストップページにアクセスし、ログインボタンをタップする。

 2.App Storeへ遷移後、画面左上の「 Safari」をタップする。

 3.「App Storeが自動で開きますので この画面は閉じていただいて構いません。」と表示された画面で、画面を下にスワイプする。

 4.画面上部に「”マイナポータル”Appで開く」バナーが表示された場合、「開く」ボタンをタップする。

(6)Safariの「デスクトップ用Webサイトを表示」設定をリセットする

 1.iPhoneのホーム画面から「設定」をタップする。

 2.設定アプリ内の「Safari」をタップする。

 3.「デスクトップ用Webサイトを表示」をタップする。

 4.「デスクトップ用Webサイトを表示」画面を確認し、ご利用のサービスのドメイン(マイナポータルにログインする場合なら「myna.go.jp」)がある場合は、チェックを付け、削除する。

エラー6.iPhoneでマイナポータルアプリをインストール済みにもかかわらず、動作環境チェック画面で「マイナポータルのインストールがされていません」と表示される

ご利用のブラウザがPC用画面を表示する設定になっている可能性があります。

対処方法

ブラウザ上部のアドレスバー左側の「AA」を押し、「モバイル用Webサイトを表示」を選択して、再度お試しください。

もしくは、ホーム画面から、以下の操作をします。

設定> Safari > デスクトップ用Webサイトを表示 > 「すべてのWebサイト」をオフ

7.Androidにマイナンバーカードをかざしたら、「NFCタグをサポートしているアプリがない」と表示される。

Androidでマイナンバーカードをセットしたときに「このNFCタグをサポートしているアプリはありません」のメッセージが表示される場合があります。

この際、ログインの手順を続行してください。

メッセージは数秒で自動的に消え、マイナポータルアプリを使ったマイナポータルログインは問題なく実施できます。

8.Android版やiOS版マイナポータルアプリで何度やっても、「ただいまサーバが込み合っています。しばらくしてから再度接続してください。」と表示される。

現在、マイナポイント第2弾への申込が殺到しており。ご利用サービスでアクセスが集中しているか、ご利用のサービスが停止している可能性があります。
時間を置いてから再度お試しください。

9.Android端末で「お使いのマイナポータルアプリのバージョンが最新バージョンではありません」と表示され、GooglePlayストアを起動してもインストールされているマイナポータルアプリが更新できない。(開くボタンが表示され、更新ボタンが表示されない)。

ご利用の端末に保存されているGooglePlayストアのキャッシュが原因と考えられます。

対処方法

記手順にてキャッシュを削除し、アップデートできるかお試しください。

GooglePlayストアのキャッシュ削除

ご利用の端末で、GooglePlayストアを以下の手順で開きます。

  1. ホーム画面で「設定」を選択する
  2. 「アプリと通知」を選択する
  3. 「GooglePlayストア」を選択する
  4. 「ストレージとキャッシュ」を選択する
  5. 下記画面で「キャッシュを削除」を選択し、キャッシュを削除する

マイナポイントアプリでのエラー・不具合と対処法

10.マイナポイントアプリでandroid端末からの申し込み時に、エラーコード「E0012」が表示され、マイナンバーカードの読み取りができない。

マイナポイントアプリでエラーコード「E0012」が表示された場合は、android端末でマイナンバーカードを読み取りに失敗したエラーです。

対処方法

このエラーが出た際は、お使いの端末の設定が下記(1)~(5)の設定になっているかご確認ください。

(1)「Reader/Writer, P2P」をONにする。

(2)「おサイフケータイロック」をOFFにする。

(3)「機内モード」をOFFに

(4) 機種によっては、充電中にNFC機能が動作しない場合がある。

(5)Bluetooth機能をONに。

また、以下のことも、ご確認ください。

・読み取りが完了する前に、端末(スマホ)をマイナンバーカードから離していないか

・マイナンバーカードの読み取り位置は正常か、(位置については下記で説明)

・金属物から離す、Bluetooth接続の場合は、部屋のWi-Fiと電波が干渉しあう場合があるので、端末のWi-Fi接続をオフにする。

エラー11.マイナポイントアプリでのマイナンバーーカードの読み取りで、エラーになってしまう!マイナンバーカードの読み取り位置が間違っているのかも!

マイナポイントアプリからのマイナンバーカードの読み取りで、端末の機種によりかざす部分が異なります。

対処方法

機種ごとのカード読み取り位置の一覧を確認し、再度正しい位置での読み取りをしてください。

エラー12.マイナポイントの申込時に入力する決済サービスIDとセキュリティコードを入力し「確認」ボタンを押すと、「エラー[MKCZ374E]エラーのため申込が完了しませんでした。」と表示される。

対処方法

申込情報入力画面の上部にある決済サービスIDとセキュリティコードに関する説明を確認する。
または、申し込みたいキャッシュレス決済サービスを検索し、申込方法の欄をもう一度ご確認ください。

まとめ

今回は、マイナポイント第2弾での申込中に起きるエラーと対処方法についてご紹介しました。
政府は、今年度中に「国民ほぼ全員がマイナンバーカードの交付」を目標に掲げています。

マイナポイント第2弾への申込は2023年2月末までとなっていますが、マイナポイント付与の対象となるマイナンバーカードの新規申込、健康保険証としての利用の申込、交付口座の登録の期日は2022年9月末までです。

対象の期日を過ぎてしまわないよう、お気を付けください。

スマホ・タブレットやパソコンによる原因不明の不具合……故障かも?買い替えに補助金が使える場合があります!

タブレットやスマホ、パソコンの原因不明の不具合は、機器の故障の可能性があります。

中小企業や個人事業主などが、あたらしくパソコンやタブレット・スマホを購入する際に、補助金で補助してもらえる場合があります。

IT導入補助金2022でパソコンなどのハードウェアを対象経費にする方法や、地方自治体の補助金でパソコンやタブレットなどが対象となる補助金を以下の記事でまとめています。あわせてご覧ください。

この他にも補助金コンシェルでは、補助金に関するお役立ち情報やお役立ちツールを豊富に取り揃えています。

補助金コンシェルでできることは?
・あなたにぴったりの補助金を簡単に検索できる「補助金検索」
・補助金の最新情報・企業事例紹介
・お気に入りの補助金の管理機能
・補助金相談・専門家とのマッチング

また、採択事例集や、事業計画書のテンプレート、実際に採択された事業計画書など補助金申請に有利となる「お役立ち資料」をダウンロードいただけます。

ぜひ、この機会に補助金コンシェルをご活用ください。

人気記事TOP5 ランキング
関連記事